【アークナイツ】アビサル一覧と編成【アビサルハンター】

目次

アビサル陣営のオペレーター一覧

星6アビサル陣営一覧


スカジ

グレイディーア

帰溟スペクター

星5アビサル陣営一覧


スペクター

アンドレアナ

濁心スカジはアビサル陣営ではない

スカジの異格オペレーターである濁心スカジですが、彼女はアビサル陣営ではなくエーギルですなぜエーギルなのかといえば細かい設定があるので割愛しますが、とにかくアビサルではない、ということだけ注意です。ちなみに濁心スカジ自体はアビサル編成に入れといても相性がよかったりします。

アビサル編成・アビサルパーティってなに?

アビサル陣営+モジュールで固めた編成のこと

アビサル編成、アビサルパというのは聞いたことがあるかもしれません。その名の通り、アビサル陣営で組んだ編成のことを言います。ただ、別にアビサルの相乗効果があるというだけなので、アビサルの相互バフが強力なキャラで固めて、回復やら術やら狙撃の追加やらは適宜行なっても当然構いません。

なぜアビサル編成、アビサルパが陣営の中でもよく聞かれているのかといえば、それぞれのモジュール効果での相乗効果が強すぎる。という点につきます。というか半分くらいはグレイディーアが悪いです。

それぞれのモジュールで固めたら医療がいなくても全然落ちなくなりますし、被ダメ軽減効果もありますし、という到れりつくせりの性能。現状では星5スペクターにモジュールがきていないものの、アビサル陣営なのでバフ自体は受けられるため、強力です。

強いが欠点はコストがかかる

さて、アビサルパは趣味パの域をでて実用性がある編成です。一方で、モジュールをそれぞれ強化していく必要があることから、アビサルパは現状ではコストがかかってしまう、という欠点もあります。ただ、モジュールさえ強化してしまえば実用性どころか普通に攻略編成としても使えるので、一考の余地ありの編成です。

参考動画:11-20厄難

さめのアビサル攻略さんの動画です

参考動画です。11-20の厄難をグレイディーア、🦑スペ、スカジで攻略しています。これは縛りですが、それこそ医療なり別添えしちゃえば安定感は圧倒的に増しますし、むしろ医療なしでこの耐久性能の高さを実現してるのはえぇ…って感じです。アビサルパのポテンシャルの高さが非常によく分かると思うので、ぜひ視聴してみてください。

アビサル編成のモジュール効果と必要素材

キャラモジュール効果・素材

スカジ
【攻撃力+22%、HP+20%】
・300000弊
・モジュールデータ×12
・データ補完チップ×60
・データ補完マシン×20
・ナノフレーク×2
・D32鋼×3
・結晶制御装置×4

グレイディーア
【全ての敵からの被ダメ-30%、HPが1秒ごと最大3.5%回復】
・300000弊
・モジュールデータ×12
・データ補完チップ×60
・データ補完マシン×20
・ナノフレーク×2
・D32鋼×3
・結晶制御装置×4

帰溟スペクター
【最大HP+30%、SP自動回復速度+0.5】
・300000弊
・モジュールデータ×12
・データ補完チップ×60
・データ補完マシン×20
・融合剤×2
・ナノフレーク×3
・D32鋼×4

アンドレアナ
【攻撃速度+20】
・150000弊
・モジュールデータ×6
・データ補完チップ×20
・データ補完マシン×8
・上級装置×3
・上級熾合金×4
・上級エステル×5

スペクター
モジュール未実装
モジュール効果はすべてアビサル陣営にかかるバフです

星6組のモジュールが総じて強力

アビサル陣営のモジュール効果を見てわかるとおり、星6組が軒並み強力です。元々素質にアビサルバフがあるとはいえ、シンプルに倍率も上昇しているだけでなく、追加効果もあります。特にHPに関してはもりもりになるので、さらにグレイディーアの回復量が増える、というわけです。

中でもグレイディーアの、海の怪物からの被ダメ-30%が全ての敵を海の怪物とみなしたこと1であらゆる敵からの被ダメ軽減を得たのが非常に大きく、被ダメ軽減・最大HP爆盛り・全員リジェネ、という驚異の編成が完成します。

ただ、上記の必要素材を見てわかるとおり、アビサル前提で組むにはそれ相応の素材が要求されます。逆に言えば、上のリソースだけ割けば、まだ育成が終わってないくらいのドクターはアビサルパを育てておけば結構色々なところで対応ができる、というようにも言えます。

問題はグレイディーアがまだ常時復刻していないことでしょうか。グレイディーアが割りと鍵となっているので、早く復刻入手できるようになってほしいところ。

  1. モジュール実装当初、【海の怪物】からの~という文言が消えておらず、全ての敵からの被ダメが軽減していた。という小ネタ ↩︎
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次