【ペルソナ4】エンディング分岐と選択肢【P4G】

※エンディング条件なのでネタバレあり

目次

ペルソナ4ゴールデンのエンディング分岐

以下のエンディングはすべて引き継ぎが可能なエンディングです。バッドエンドでも引き継ぎができます。ただし、真エンド以外で2周目に引き継いだ場合、周回限定ペルソナの作成ができなくなるので注意してください。

真エンドを見るための条件・チャート

1:12/3のイベントではメンバーを落ち着かせる
2:12/5で真犯人を当てて、仲間に伝える
3:マリーコミュをMAXにする
4:1/2にベルベットルームを訪れて、マリーを追
┗「なぜいなくなった」or「いついなくなった?」→「マリーはどこへ」or「止めてほしかった」→「危険でも行きたい」。それ以外の場合、「住人の様子を見る」→「マリーの行方を尋ねる」→「案内を頼む」
5:虚ろの森をクリアする
6:3/20にコミュMAXのキャラの後日談を聞く
7:後日談を聞き終わった後、帰宅しない
8:ジュネスのフードコートに行く
9:河川敷河原にいる堂島に話す
10:ベルベットルームで見晴らしの珠をもらう
11:ガソスタにいる店員に話しかける
12:ジュネスのフードコートからテレビに入り、ダンジョンをクリアする

以上が真エンドの条件です。マリーが鍵となっています。正確には虚ろの森をクリアしなくても真エンド自体は見れるのですが、これをクリアしないと追加エンディングが見られません。虚ろの森をクリアしない場合の真エンドに関してはペルソナ4無印と同じエンディングなので、ゴールデンの場合なら基本的に上記の流れのものを真エンドとして見るのをおすすめします。

通常エンドを見る場合の選択肢

12/3の選択肢は
「ちょっと待て」
「まだわからないことがある」
「生田目の本心」
「何かがひっかかる」
「自分達は何かを誤解している」
「落ち着け!」

12/5は、真犯人である「足立透」を選択して仲間に告げます。これできちんと真相がわかるルートです。

バッドエンドに分岐している

以上の選択肢が通常エンド・真エンドを見るために必要な選択肢ですが、ここではいくつかのバッドエンドに分岐します。以下にバッドエンド条件を掲載します。

バッドエンド1生田目をテレビに落とす
バッドエンド212/3に上記の選択肢以外を選ぶ
バッドエンド312/5に足立以外の選択肢を3回選ぶ
バッドエンド4足立だとわかった上で仲間に告げず、特定の選択肢を選ぶ。足立のコミュが6である場合のみ見れる。詳細はこちら

その他のエンディング(ゲームオーバー)

ダンジョン攻略期日までにクリアできないとゲームオーバーに

その他のエンディング、というかゲームオーバーは、それぞれのダンジョンに定められた攻略期日までにクリアできないとゲームオーバーに直行します。こちらはエンディングではないので、ゲームオーバーになっても引き継ぎなどは発生しません。ただしここでしか見れないイベントといえばそうなので、みたい場合は別にセーブデータを残しておいて見てみるのもいいかもしれません。ただ、全くと言っていいほど気持ちのいいものはありません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次